忍者ブログ
ドール関係いろいろ。サイト更新とか生存報告とか。
<< 2017/05 >> 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人について
HN:べむ
性別:女
生息:埼玉
行動:ドール撮影
習性:春の狐面作り

連絡先↓
utatane-yokochou★hotmail.co.jp
(★を@に変換してください)
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日記に拍手・コメいただきありがとうございます~!



> MSD用のウィッグはちょっと大きいように感じます。
> すこしずれてしまうのです・・・DLの女の子と男の子は、ヘッドサイズ違いますか?

とご質問をいただきまして、せっかくなのでレポートとしてまとめてみました。



とりあえず結論から。
DearmineさんのDL女の子と男の子のヘッドサイズは同じです。

なので公式でDL用に販売されているウィッグは男の子も被ることができます。



が、ちょーっと問題がありまして。

公式ウィッグもMSD用ウィッグもだいたい7~8インチサイズ。
そんなわけでして、公式ウィッグもちょっと大きいという・・・。



b101fb62.jpeg


左のDUNEのデフォウィッグ(たぶんWL-08 Mix purple)も
右のDearmineさんから購入したDL用ウィッグ(WL-03 ASH)もブカブカ。

耳である程度固定されるので、写真だとそこまで大きくは見えません。
が、実際のところは「ウィッグを被っている」というより「ウィッグが乗っている」に近いです。

これはDearmineさんに限った話ではなく。
手元の韓国ドールを見てみると、どこの子も頭は気持ち小さめに作られているみたいですねー。



beb235ae.jpeg


じゃあピッタリなウィッグはないの?とそういう訳ではなく。
シリコンキャップを被せれば7~8インチのウィッグで丁度良いかなといった印象です。

左のPRISCILLAが被っているのがシリコンキャップ。
右のDUNEはシリコンキャップ着用でMSD用ウィッグを被っています。

シリコンキャップはDOLKさんや他メーカーにて購入可能です。
サイズはDL用なら7~8インチでピッタリ。
(参考:http://dolk.jp/detail.php?id=9003



449aef6d.jpeg


余談ですが、頭が小さいので幼SD用ウィッグ(6~7インチ)もモノによっては被れます。
写真は同じサイズの色違い。DP*ROYとDL*DUNEに被せてみました。

モノに、というのは伸縮性があるウィッグでして。
ポニーテイル系(バンスではなく)なんかはガッチリ固まって伸縮性0なので難しいです。



以上、長くなってしまいましたがこんな感じでsosonさんの参考になりますでしょうか?
説明不足や気になることがあれば、ぜひまたコメくださいませー。

拍手[5回]

PR

Kliffのお迎えレポに続きまして、DearmineのDUNE~Silver Scales~のお迎えレポいきまーす。
こっちは最近のことなのでサクサク書けたよ!

 

13140804_1810326836_172large.jpg


↑は我が家に届いた当日のDUNEことアルギュロス。

長くなりますので一度畳みます。
右下の「【DearmineのDUNE~Silver Scales~について】と【購入の流れ】を読む」からどうぞ。


------------------------------------------------

> sosonさま
拍手コメありがとうございます~!
長々しいレポですが、参考になる情報があればコレ幸いっ
ご質問いただいたDUNEのウィッグサイズについてはレポートという形でUPいたしました。
そちらをご参照くださいー。
http://utataneyokochou.sugo-roku.com/Entry/115/

------------------------------------------------
 

拍手[7回]

LITTLEMONICAさんからHarmony-Kliffをお迎えしましたので、今回はそのレポとなります。
限定ではなくベーシックのほう。通常販売です。
 

DSCN3727.JPG


なんだか長くなってしまいましたのでいったん畳みます。
ウィッグなしのハゲ写真ありますが、左下の「【LITTLEMONICAのKliffについて】と【購入の流れ】を読む」からどうぞー。

拍手[5回]

Sカンを掛ける部分が割れたっ!!!!

という、軽くトラウマな事態に2度も遭遇しましたので直し方をレポします。
「これで完璧!」と保障はできませんが、キャストドールを普通に扱う分には問題ないかと。

同じ経験をされて途方に暮れてしまった方の参考になればこれ幸い。

 

DSCN3168.JPG


さて今回は。こちらのフットパーツ。
獣かつセクシーなおみ足です、が!

 

DSCN3169.jpg


破損箇所を拡大してみるとこんな感じ・・・。
(撮った後で気付きましたが、背景は黒っぽいほうがよかったねっ)

本来であれば中央部分にSカンをかけるブリッジがあります。
ええ、無くなりました。弾け飛びました。

そういうわけでして、ここにあったブリッジを復元します。
ヤスリがけ等は必要なし。壊れてしまったそのままの状態で大丈夫です。

 

DSCN3170.JPG


使用するものはこちら。
・エポキシ接着剤(ホームセンターや100円ショップにあるよ)
・針金(もしくは使い捨てできる細長いもの)

エポキシはA液・B液で1セットの2液接着剤。
場所によっては色々と種類があり迷いますが、普通のヤツで十分です。
使用上の注意としては臭いので換気をしっかりすることかな。

ちなみに写真はダイソーのもの(クリア)ですが侮ることなかれ。意外にも強力です。

 

DSCN3171.JPG


①テキトーな台紙にA液とB液を同じ分量だけ出して、

 

DSCN3172.JPG


②混ぜて、

 

DSCN3173.JPG


③混ぜたものを針金の先端ですくい、割れた場所を軽くつつく。
これを2・3回繰り返せば表面張力でブリッジの形になります。

 

DSCN3178.JPG


こんな感じ。

以上、コレだけ。
あとは数時間放っておけば硬化して復元完了です。
目安としては最低2時間。理想としては一晩寝るぐらいです。

エポキシのパッケージには10分硬化とか書いてありますけれど、
これは薄くのばして使ったときの時間なのでアテにされないように。

 

DSCN3206.JPG


翌日の朝、ではなく晩になってしまいましたが、
ついでに短すぎたテンションゴムも交換して組み立てました。

ここで注意。エポキシは樹脂系なので十分な強度がありますが、
テンションゴムがもとからキツキツだとせっかく直しても割れてしまう可能性があります。
パーツを外すときに「ゴムが硬いな」と感じたら交換したほうが良いのかも。

ちなみにゴムも100円ショップで購入しました。便利すぎるぜ!


さーて。これでやっとエタさんが撮影できるよっ。
お迎えして1ヶ月経ったのに未だにプロフすらないんですよね。何てこったい。
早くブースを組んで撮りたな~。
 

拍手[0回]

1月にククロをお迎えしたばかりですが、またお迎えしちゃいましたー。
だって可愛いんですもの。

というわけで、Dear MineのDL*Basic PRISCILLAさんです。
40cmクラスのにゃんこです。




スキンはピュアホワイト。メイクはベーシック。
アイとウィッグは別物にしたつもりですが、公式のPRISCILLAさんにだいぶ近くなりました。
もとよりデフォの印象が気に入ったので仕方ありませんね。

オーダーから到着までの流れ。
購入は公式(English)から。手続きの流れは概ね他韓国メーカーさんと同じ。
入金確認が済んでから1ヵ月後に発送(メール通達は特になし)。翌々日の朝に到着。
表記上は1ヶ月半ぐらいかかる計算でしたがやはり早いですね。
入国・配送が土日だったので税関と日本郵便が仕事してくださるか心配でしたが、ちゃんと働いてくださいました。

=========================
検索でいらっしゃる方が多いので追記ー。
dear mine DL*Priscillaの写真は、flickrのほうがまとまっております。
http://www.flickr.com/photos/utatane-yokochou/sets/72157632524193437/
=========================


お迎えしての印象~

・軽っ。細っ!!!!(ユノアサイズだものね
・手足が獣仕様。たまらない
・関節稼動域は・・・狭いね。うん狭い
・尻尾と耳はいつか紛失しそう

・ヒール足なので自立は苦手。立てないことはない
・付属のハイヒールを履かせると立ちやすいこと立ちやすいことっ

・メイクのクオリティ高いなー
・フェイスにパールが入っていて触ったら落ちた。焦った!
・扱いづらいので定着スプレーをかけたらパール感が下がった(当然だ
・でもこのほうが好みなので結果オーライ☆

・関節のチェックしていたら左手首のSフックをかける部分が割れた・・・
・とりあえず応急処置でエポキシ盛ってみた。直ったw
・腕のテンションがパッツンパッツンだったのが一因っぽいので張りなおす
・というか、どうしてこんな作りにしたんだい、Dear Mineさん?

と、こんな感じです。

最後の破損については特殊例だと思いますけどね。
自分で直せたので、Dear Mineさんに連絡するかどうしようか、面倒になってきました。
(追記。確認したら破損パーツの交換は到着1週間以内なら無償、それ以降は有償で可能とのこと)
(追記2。直し方レポしましたhttp://utataneyokochou.sugo-roku.com/Entry/57/


ちなみに。


我が家のPRISCILLAさんはエタ(Etta)といいます。
エタさんです。さんを付けるのがデフォ。

元ネタは『世界を旅した猫ヘンリエッタの華麗な生涯 クリストファー・S.レン:著』から。
銃を振り回す幼女とは関係ありませんのでお間違いなきよう。
ちなみに我が家のメンバーで唯一、他所様から拝借した名前になります。



イズさんやククロがいる料亭の若女将、という設定ですが、
我が家の子で設定とちゃんと出せてる子って皆無なんですよね。
設定とかいらないんじゃないかと思い始めてきました。うん。

でもいつかはそれっぽい写真がとりたいな、なんて思うわけです。


と、淡々と書いてしまいましたが当人はテンションがはじけております。
明日のドルショはエタさんの服と、難民の野郎共を中心に見るんだ!

拍手[1回]

© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]