忍者ブログ
ドール関係いろいろ。サイト更新とか生存報告とか。
<< 2020/02 >> 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 29
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
管理人について
HN:べむ
性別:女
生息:埼玉
行動:ドール撮影
習性:春の狐面作り

連絡先↓
utatane-yokochou★hotmail.co.jp
(★を@に変換してください)
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日の26日夕方のことでしたが、DearmineさんのDUNEがやっと到着しました。
速報でうpしたかったのですが撮影会だ何だやっている間に今日になったという、ね。

ま、そんな前置きは終わりにしてお披露目です。


DearmineさんのDL*Special*DUNE~Silver Scales~

13140804_1810326836_172large.jpg



イ ケメーン!!!!!!!!!!!!!!

なにこのイケメン、イケメンすぎる。イケメンだ、イケメン!!
PRISCILLAと比べると潰れ顔だけどそんな獣寄りな顔立ちがまたたまらない。
細身なくせに手足がビックリするぐらい大きいところもたまらない!
極めつけはメイク!!濃ゆすぎず薄すぎず、良い塩梅!!
耳が大きいから子どもっぽいかなとも思いましたがそんなことはないね。うん、イケメンだ。

あ、公式デフォの一式も付いていましたがアイ・ウィッグは変更しました。
アレはアレで好きですが、公式っ子はサイトで堪能できるからね←

ドリズムで別メイクDUNEが展示されていたので(実は今現在ドルク東京+にて展示中)、
デフォを活用できないならベーシックを待つかなとも迷ったのですが、凸ってお迎えして本当によかった!!

ちなみに名前は「アルギュロス」にしました。長いから「アル」でも可。

造形的にお迎えしたかったドールなので、どんな子でどんな撮影に充てていくかはまだ定まっていませんがどうぞヨロシクお願いします。
お迎えについての詳細なレポはまた後日にでも。今回は注目度の高かった限定だからその辺りの感触も書ければと考えております。
キキョウ(LITTLEMONICAのKliff)のお迎えレポもね。


最後に、昨日の撮影会で雨天なのにさっそく野外撮影に放り込んだ写真をぺたり。


13140804_1811529183_195large.jpg


13140804_1811529175_33large.jpg
 

拍手[5回]

PR
前回の日記に拍手いただきありがとうございますー。
どなたにとって何がツボだったのが気になるところですw

仕事で「社友会」という単語を久しぶりに見たのですが、
私の頭をよぎったのは「社友者」でした。ポキン。





さて。週末は知人が企画してくださった撮影会。
・・・誰を連れていくかが決まりません。

とりあえず場所的にレット・ネリーは前々から固定していたのですけれど、
+αをキキョウにするか、デカイのは重いし面倒だし40クラスの誰かにするか、だとしたら誰がいいんだコンニャロー

といった状態w

黙々と撮影ではないだろうし、60クラスが居たほうが無難かな。
茶会的な撮影会に40クラスで参加したときのアウェイ感ほど愉快なものはないと思います。
写真撮れればそれで満足!な私としては他人事ですが不思議な風潮ですね。
全国共通なのか、はたまた地域限定なのか。

んで、結局は誰を連れて行こう?

キキョウにすると荷造りが面倒だしなー。
いっそ30クラス×2以上っ、でも良い気がしてきました。
カメラ+60クラスなんて未知の領域すぎるぜ。

 

拍手[0回]

前回の日記に拍手いただきありがとうございます~。

さてさて土曜日はまどマギの映画を前後で見に行こう
かと思っていたのですが、
FIREのCMのせいで気がそぞろになり、予定を変更してネットでDVDを購入。
数年前にMADで知った作品ですけれど、何か切欠になるかわかったもんじゃありませんね。

そういうわけでして、今朝方にポストに届き1日ジックリ鑑賞。


4547462071231.jpg

RENT
ブロードウェイで12年4ヶ月にわたって上演されていたミュージカル作品です。
詳細は割愛します。ご興味があればwikiでもご参照ください。

どう書いたらいいのか・・・。涙を流したのなんて久しぶり。
前半は最終公演というテンションの高さに置いてきぼりをうけグッとは来なかったのですが、後半でどんどん加速していって涙ぐむ。
メイキング映像を見て今度は完全に感涙。
約2時間30分+αの時間にジョナサン・ラーソン、キャストやスタッフ、そしてファンの愛情・哲学が詰まっていました。

本質を理解したとは言えないけれど、一生に何度でも観て何度でも考えさせられる。
消耗品としてのイイハナシダナは珍しくもないんですけど、そういったものとは違い心にグッと刺さってくる。
物語はハッピーエンドじゃなければ面白くない、というのが私の考え方ですが、
RENTはストーリーも作品それ自身もハッピーエンドで、そしてこれからも続いていく作品になっています。

今回はあえて最終公演のライブDVDを購入しましたが、映画版や日本版公演もぜひ見てみたいな。


まぁ、感想は月並みに陳腐なものですけれど、よろしければメインテーマを聴いてみてください。
万人にとっての名作ではないでしょうが琴線に触れる部分があればその人にとっては特別なものになると思います。



 

 


ここしばらく良い経験をさせてもらう一方で、人としての経験不足を実感して五感や心が飢えています。
別に飢えを満たしたからといって善人になるわけでも思考が変わるわけでもありませんがね。

薄っぺらくなるぐらいなら相対的に濃くしたいな、とか。無い物ねだりです。

拍手[1回]

PROFの写真を一部追加しましたー。
更新ってほどの量でもないのでコチラにてご案内。

改めてPROFのページを見てみるとスイの写真だけやたら多いですね。
ニルちゃんは2番目にお迎えしたくせにやたら少ない。
シブレットとイズさんは去年の写真止まりで、ククロに至ってはまだ3枚←←←
春以前の写真データをクラッシュしたせいでもありますが、


それだけでは片付けられない偏りっぷりw


話は変わりますが拍手コメ並びに拍手ありがとうございました。
コメ機能の存在を忘れていて・・・。今更で申し訳ないです。
豆板醤炒めは意外と辛くなくてオススメですよー。酒のアテにも、食事の+一品にも丁度良い。
作った印象、一度グリルで火を通してから豆板醤タレをかけたほうが美味しいのカモ?


あ、そういえば職場で健康診断を受けたら貧血症でした。
性別・女なら珍しいことでもないので大したことじゃございませんがね。

医者に言わせれば妊婦さんなみだそうで例えがよくわかりませんが、正常値に戻るまでは鉄剤と仲良くせねばならないようです。
活力低下や体力のなさ原因が貧血にあるならさっさと治してしまいたいところですね。
イベントをフルで遊んでいられるだけの元気が欲しいなw

拍手[0回]

友人がMSD23番をお迎えされたということで、
DOLKさんにて我が家のMSD23番と合わせ撮影をしてきました。


3846cb1f.jpeg



9da7cd9e.jpeg


右が友人宅のMSD23番普通肌のテッド君。
左が我が家のMSD23番褐色肌のスイ。

似非双子仕様にしていただきました。希少だね、奇跡だね。
よもやスイ以外の23番とこうして並べられるなんて思ってもいなかったのです。
本当にありがとう!良き友人を持って私は果報者です。

MSD24番の影に隠れてしまい存在感がないけれど、こうして見るとやっぱりMSD23番好きだなー。
人気ヘッドと比べれば味気ないかもしれませんけどアッサリ造形ならではの味がある。



5e157baa.jpeg


スイは脳内にあるスイ像にどんどん近づいている気がします。
ドールとしてのスイが脳内のイメージに擦り寄ってきたのか、はたまたその逆なのか。

脳内妄想だと我が家のメンバーではいっとう重い背景を持っているのがスイです。
だからといって陰鬱な子ではありませんがね。見ての通り。

妄想をアウトプットする形がやっと決まりました。
というか、今、どんな形にするか着地点が見付かりました。
実際にアップしていくのはかなりのスローペースでしょうけれど、少しづつ作業してきますー。

拍手[2回]

© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]