忍者ブログ
ドール関係いろいろ。サイト更新とか生存報告とか。
<< 2017/10 >>1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について
HN:べむ
性別:女
生息:埼玉
行動:ドール撮影
習性:春の狐面作り

連絡先↓
utatane-yokochou★hotmail.co.jp
(★を@に変換してください)
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の日記に拍手いただきありがとうございます~。

さてさて土曜日はまどマギの映画を前後で見に行こう
かと思っていたのですが、
FIREのCMのせいで気がそぞろになり、予定を変更してネットでDVDを購入。
数年前にMADで知った作品ですけれど、何か切欠になるかわかったもんじゃありませんね。

そういうわけでして、今朝方にポストに届き1日ジックリ鑑賞。


4547462071231.jpg

RENT
ブロードウェイで12年4ヶ月にわたって上演されていたミュージカル作品です。
詳細は割愛します。ご興味があればwikiでもご参照ください。

どう書いたらいいのか・・・。涙を流したのなんて久しぶり。
前半は最終公演というテンションの高さに置いてきぼりをうけグッとは来なかったのですが、後半でどんどん加速していって涙ぐむ。
メイキング映像を見て今度は完全に感涙。
約2時間30分+αの時間にジョナサン・ラーソン、キャストやスタッフ、そしてファンの愛情・哲学が詰まっていました。

本質を理解したとは言えないけれど、一生に何度でも観て何度でも考えさせられる。
消耗品としてのイイハナシダナは珍しくもないんですけど、そういったものとは違い心にグッと刺さってくる。
物語はハッピーエンドじゃなければ面白くない、というのが私の考え方ですが、
RENTはストーリーも作品それ自身もハッピーエンドで、そしてこれからも続いていく作品になっています。

今回はあえて最終公演のライブDVDを購入しましたが、映画版や日本版公演もぜひ見てみたいな。


まぁ、感想は月並みに陳腐なものですけれど、よろしければメインテーマを聴いてみてください。
万人にとっての名作ではないでしょうが琴線に触れる部分があればその人にとっては特別なものになると思います。



 

 


ここしばらく良い経験をさせてもらう一方で、人としての経験不足を実感して五感や心が飢えています。
別に飢えを満たしたからといって善人になるわけでも思考が変わるわけでもありませんがね。

薄っぺらくなるぐらいなら相対的に濃くしたいな、とか。無い物ねだりです。

拍手[1回]

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]