忍者ブログ
ドール関係いろいろ。サイト更新とか生存報告とか。
<< 2017/07 >> 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人について
HN:べむ
性別:女
生息:埼玉
行動:ドール撮影
習性:春の狐面作り

連絡先↓
utatane-yokochou★hotmail.co.jp
(★を@に変換してください)
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お世話になっている池袋kurageさんのご厚意に甘えて撮影してきましたー。

連れて行ったのはアルバ君。
以前にも撮影させていただいたので他の子にしよう、とも考えましたが、
やっぱりkurageさんではアルバ君を撮りたい。

これは拘りと、彼以上に店舗空間とイメージがマッチするドールがいないから。
ネリーとか撮ったら別の意味で面白いものになりそうだけれど。


PHOTOの更新に先だって、かいつまんで掲載します。

 

_DSC0555.JPG


 

_DSC0559.JPG

 

_DSC0606.jpg



普段は死んだ魚のような目をしたヘタレなくせに、どうしてこういった撮影だとノリノリなのだか。
変に中性的だし、着衣より半裸が似合うし。
なぜか前髪にしかピントが合わないし。

イチオウ明記しますが、撮影内容はドール設定を無視してますからね。
GAY SEX BANとか背負っているけれど違いますからね。
アルバ君そのものはきっと植物みたいなヤツですからね。
彼の花言葉は「妖艶」だけどね←←←←←←


しかし、うん。何だ。


撮影自体はとても楽しかったけれど、
撮影環境として非常に撮りがいのある空間だけれど、

撮りたいものを撮りきれていないと痛感。

技術云々は去ることながら意識が浅い。
もっとこう、深く撮れるようになりたい。
ちゃんとその空間に入り込みたい。

年に何回かそれが出来た撮影もあるんですけどね・・・。
雪山とか炎天下とかさ。主に過酷な環境!
偶発的にではなく、意識的にスイッチできるようになりたい。

・・・よし。頑張ろう。

頑張るだなんて私のガラではないけれど。
先日、久しぶりに弟とゆっくり話しまして、
お互いに限界突破しなければならないと固い握手を交わしたし。

まずは次回、kurageさんからいただいたラストチャンス。

今回の延長線で撮ろうかと思ったけれど、アプローチを変えてみよう。
そっちのほうが私が撮りたいものな気がする。

拍手[1回]

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]